TRUTTA店長日記

群馬県太田市のフライフィッシングSHOP TRUTTAです。 カスタムロッドの製作、ロッド&リ-ルのリペアはおまかせ下さい。

2014年03月

渡良瀬川もようやく良い感じになってきたようです。
私の本格的釣行は4月の第二週の予定です。・・・それまでにはT-Grassの”Watarase”プロトをデビューさせる予定です。が、しかし・・・日曜日に完成したブランクに納得出来ず。(涙)
 
30日に加賀FAにいってきました。残念ながら釣りは出来ません、TKさんの話ではこれから桜が咲いて、全体的に良くなりますよ!!とのことです。一号池にはフライの方も多く良い感じで釣れていました。釣り人よりもク-トが気になりました。
イメージ 1
 

先日、約十年ぶりに、Nさんがお孫さんと一緒にご来店されました。
久し振りにお会いできて、なんともうれしい再会です。
お孫さんも大きくなり、ようやく趣味の時間が取れるので、大好きだった渓流に復活だそうです。
もう一つのうれしことはT-grassの7.2f#4の4pcのブランクが完成となります。
一番最初の試作から予想以上に時間がかかりました。
イメージ 1






ここ数年パックロッドの人気が高まっております。
源流に釣行される方も増えていますし、特に歩く事を苦にしないアングラ-の方も多くなっているようです。
RODに関しては今では、4PCは普通です。その昔に比べればマルチピースロッドのアクションも進化しております。
当店のベストセラ-ROD・・・GR663は現在、残念ながら在庫がありません。一番活躍する夏に向けて製作準備しております。2014モデルのT-Grass7.1f#3と7.2f#4の6pcもお陰様で好評です。
イメージ 1


週末は気温が上がり、一気に状況が好転するのではないでしょうか。
土曜日の渡良瀬川桐生地区、期待しちゃいますね~。
 
USED入荷情報です。
メタルフェル-ルのGLASS RODが入荷いたしました。
ORVIS 8.5f#6-2p&ガルシアコノロン8.6f#6-2pc
どちらのRODも年代相応の使用感はありますが、とても良い状態です。
イメージ 1
 
イメージ 2

ロッドのグリップを削る時に、最近大活躍のツ-ルがあります。
日立の集じん機は別格として、とても地味ですが、サンダ-A型ヤスリです。
以前はコルク削りの定番NTドレッサ-を使用しておりました。
別に不満は無かったのですが、たまたま、ホ-ムセンタ-にNT用の替え刃が売っていなくて。・・・
以前から気になっていたサンダ-A型を購入・・・とてもよく削れ作業がはかどります。
まとめてコルクを削る時はお店がCLOSEしてからの作業になります。
火曜日はROD7本分荒削りをしました、荒削り前の準備も含め約1時間30分程で終了しました。これでもかなり効率がUPしています、良い仕事をしてくれます。
イメージ 1
気に入ったツ-ルは更に予備が欲しくなります。
水曜日、ビバホ-ムに替え刃を大人買いに行ったのですが、売り切れておりました。(涙)
イメージ 2

↑このページのトップヘ