TRUTTA店長日記

群馬県太田市のフライフィッシングSHOP TRUTTAです。 カスタムロッドの製作、ロッド&リ-ルのリペアはおまかせ下さい。

2016年01月

大変お待たせいたしました、永らく欠品しておりましたパ-トリッジの#1グレ-ド・コンプリ-トスキンが入荷いたしました。ウエットやニンフ、イマ-ジャ-などのタイイングに欠かせません。
グレ-ネック、ブラウンバックフェザ-ともにフックサイズに合わせてセレクトできます。
どのスキンも綺麗です、フェザ-の質も申し分ありません。




現在、製作進行中のT-grass/NAカラ-のクリアラッピング(ホワイトシルク)仕上げです。
クリアラッピングの透明感と濃い目のトリムの組合せがシンプルで人気があります。
ホワイト、アイボリー系ブランクの仕上げで印象に残っているのは(初めて見たのは)・・・かれこれ20年以上前になりますが、原宿ノリエさんのFlex Tailerをクリアラッピング&BLKトリムで仕上げたRODでした、とても綺麗な組合せでインパクトがありました。
Flexさんをリスペクトしながら心を込めて製作中です。
イメージ 1

イメージ 2




永らく欠品しておりました、”パ-トリッジブラウンバック”の小袋入が入荷いたしました。
ベストサイズが沢山取れる”ムアヘン”パッチ、サイズはランダムな”ムアヘン”スモ-ルパックも入荷中です。
イメージ 1
コックフェザントランプフェザ-も久しぶりに入荷いたしました。
特にBLKはお勧めの人気カラ-で!
イメージ 2

T-grassのトランスルーセントカラ-の琥珀カラ-。
完成品、ブランクキットともに、この時期はブランク塗装、乾燥、養生にお時間をいただいております。
現在新色のゴ-ルデンイエロ-をテスト中です。
イメージ 1

バンブ-ラニヤードを一番最初に製作したのが15年ほど前なります。
最初は個人使用とバンブ-RODをご購入頂いたお客様に、記念品として差し上げておりました。
たまたま”フライ102”と言う雑誌でバンブ-ラニヤードが小さく写真で紹介されました。その後購入のお問合せを多くいただき、販売となりました。
今現在も、修理のご依頼や購入のお問合せをいただいております。
修理は随時お受けいたしておりますのでお気軽にご相談ください。
バンブ-ブランク片のストック次第ですが、少量製作の予定です。
イメージ 1

↑このページのトップヘ